太極拳って運動経験なくても大丈夫?~そうした人には分かりやすく健康につながる制定拳もおすすめです

131207medium_8223207934photo credit: hjiang196 via photopin cc

創造と工夫、心に明かりを
———-
さて、中国拳法の中で最も有名な拳法は太極拳と言えます。
中年会社員武術家JunoIwamiが「中国拳法やっています」と言うと
「太極拳?」と質問されることが殆どであることからその知名度の高さがうかがえます。

それほどまでに有名な太極拳ですが、実は大きく分けて二つの種類がある事はご存知でしょうか?

昔からある「伝統拳」と新しく国が決めた「制定拳」という二つの分類です。

今回は太極拳の分類の一つである「制定拳」について話をします。
太極拳を始めたいけど、運動経験が少なく、自分に合うか分からないという人
また演武を見る際の動きの違いを見て楽しみたいと思う人の参考になればと思います。

●1.伝統拳は良いものです、でも…
●2.制定拳の登場は健康と普及から
●3.制定拳いろいろ
太極拳の特徴が「誰でも、どこでも、どんな年齢層でも出来る」とするならば、それは制定拳を作るときにそうなるように工夫されたおかげと言えます。

<<●1.伝統拳は良いものです、でも…>>

驚かないでください
実は、太極拳は結構多くの種類があるんです!

「な、なんだってー!」
とまあ、前置きはさておき
昔から伝わる太極拳は「伝統拳」と言われています。
大きな分類で4つ、小さなものも数えていくとそれなりの数になります。

それぞれに特徴があり、健康的な効果も、武術的な要素もある素晴らしい太極拳なのですが、とても困ったことがありました。

「すごく、難しいです」

単純にゆっくり動いているように見える太極拳ですが、その技術の習得は結構難しかったのです。

そのため広く普及するには少し難しい面がありました

<<●2.制定拳の登場は健康と普及から>>

この素晴らしき太極拳をもっと普及させるためには、人々になるべくわかりやすく伝える必要があります。
そして太極拳をやることの利点を感じるものである必要性があります。

この分かりやすさと利点を両立させようと作られたのが制定拳です。

利点については万人の望み「健康の増進」です。
これについては伝統拳の頃より効果があると言われいました
呼吸と適切な運動負荷でバランスを取り、体と心の両方の調子が整えられるようになっています。

分かりやすさについては、様々な種類のある「伝統拳」のうち、楊式太極拳という最もおおらかなスタイルを持つ太極拳を基準に選びました。

楊式太極拳から代表的な技を抽出、或いは簡略化することで分かりやすい型にしました
また低い姿勢を取り続けることなく、高い姿勢の技を中心に構成する事で、足腰の弱い人や運動経験の少ない人達でも取り組むことが出来るようになりました

こうして、一部の人達だけが練習していた太極拳は、分かりやすく、誰でもできる、健康増進に繋がる運動として、中国拳法の中で最も有名な拳法となる一歩を踏み出したのです。

<<●3.制定拳いろいろ>>

では、太極拳の「制定拳」ってどんなものがあるのだろう?
そう思った時、なんとなく太極拳をやっている様子が思い浮かぶはずです。

朝の公園で何人かが集まって同じ動作をしている様子。
一人でゆったりと太極拳をしている様子。
そうした「絵になる様子」は多分、「二十四式太極拳」または「簡化太極拳(かんかたいきょくけん)」と言われる制定拳です

この太極拳は、まさに一番初めに作られた制定拳で、入門用の太極拳としての簡潔さと健康増進を背景に爆発的に普及しました。
見た目もスッキリしとしているのでとても絵になり、人気の太極拳と言えましょう。

また、制定拳は他にも四十八式、八十八式などがあり、それぞれ難しさが違います
四十八式は楊式以外の伝統拳の要素も取り入れていますので、二十四式より多彩な構成になっています。そのため演武などで良く使われ、目を楽しませてくれます

太極拳の制定拳はそうした間口の広さを持つ、初心者の方にも取り組みやすい太極拳と言えます。

「演武」の関連記事はこちらです

<目次>
▼はじめに
●「演武」って何?~そんなあなたへ中年会社員武術家が取り組みと 目的を紹介します

▼演武の種類~徒手、素手~
●演武って結局何するの?~実際に大会に参加した中年会社員武術家が一人でやる演武の内容を説明します
●集団が魅せる演武の美~規律が生む演武の美しさをたっぷりお聞かせしましょう
●分かりやすい演武はいかが?~二人一組でやる演武は迫力と連携に瞬きを忘れます

▼演武の種類~武器~
●中国拳法の武器ってどんなの?~ではまず「刀」の魅力と演武の見どころを説明します
●見栄え良し、機能良し~中国拳法の武器に高貴さを求めるなら「剣」こそ相応しい
●使いやすさという最大の強みを活かせ!~中国拳法の棍術は「しなる」迫力が魅力です
●人類最古の歴史を持つ武器~中国拳法における「槍」は武器の王と呼ばれています

▼個人的な経緯
●かつては演武が嫌いだった?~中年会社員武術家が演武に積極的でなかった理由
●それは誰かの笑顔の為に~中年会社員武術家が演武会の参加を続ける理由

▼演武会の楽しみ方
●「見て楽しむ」中国拳法~演武者との一体感を得る3つの取り組み
●演武会に行くのは初めてかい?~では、日本古武道演武大会に行った時の「どよめきと驚き」の話をしよう
●日本古武術の演武が見たい?~私なら日本古武道演武大会を楽しみに待ちます、2月開催ですけど!
———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  岩見より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください