第32回 全日本武術太極拳選手権大会 Junoiwamiの演武は何点だ?

2015071116

創造と工夫、心に明かりを
———-
自分のやるべき演武はやり終えました。
うるさいくらいに脈打つ心臓の音と
整えようとしてもうまくいかずに唇をふるわせる呼吸が自分の全てです。

そんな中
審判員の人たちが演武を採点していきます。

今回はJunoiwamiのドキドキの採点結果です。
読み上げられる得点
採点結果は何点に?

読み上げられる結果

8.50
8.55
8.50…
5名の審判員得点がそれぞれ読み上げられていきます。

最終的には「有効平均点」として結果が表示されます。

採点結果は何点に?

「最終得点、8.53!」
2015071118page

2015071118

掲示板に示される自分の得点。

やりきった感がありました。
もう少しやれたのではないかという思いもありました。
そんないろいろな気持ちをもたらした一幕が、ここで一つの区切りとなりました。

他の人たちの応援にまわろう!

わたしの出番はこれで終わりです。
他の参加者達の演武を応援しながら最後まで見つづけます。

<関連記事>
第32回 全日本武術太極拳選手権大会 Junoiwamiの緊張のコート入りからはじめの一撃まで
第32回 全日本武術太極拳選手権大会 突いて回って跳んでのJunoiwamiの演武をダイジェストで紹介します
最初の演武者だけが味わえる極上の「放置プレイ」は出場者の憧れです

———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  Junoiwami(岩見)より
▼中年会社員JunoIwamiが運営している教室はこちらです。