水を求めてキングス・ショップスとクイーンズ・マーケットプレイスへ~ハワイ島のショッピングモールはひたすら暑かった~2018年6月ハワイ島旅行記1日目b

キングス・ショップス入口

炎天下のショッピングモールを練り歩きながら干ぼしになりつつある岩見です、ごきげんよう。

2018年6月のハワイ島旅行初日の昼すぎ、ホテルに到着したわたしは水の買い出しにふたつのショッピングモールにいきました。

ひとつは「キングス・ショップス」
宿泊するホテルから徒歩3分の位置にありとても便利そうです。
事前情報では「お金持ち」が対象となっているようです。
ひょっとしたら水は売ってないのかもしれません。

もうひとつは「クイーンズ・マーケットプレイス」
地図を見る限りはキングス・ショップスの先にあるようです。
こちらはカジュアルというか庶民的というか、お土産を買うにはちょうど良いとの情報を仕入れていました。
こっちの方がいろいろと買い物ができそうです。

大小さまざまな店が軒を連ねるショッピングモール。
客層の違いはわかったのですが何が売っているのかは正直わかりません。
「まあ何とかなるだろう」と軽い気持ちで出かけました。

水を探してショッピングモールへ

わたしは海外旅行にいったら一番初めに水を入手するようにしています。

初めての海外旅行が中国であり、その時の水にまつわる様々なトラブルにあって以来、どの国に行っても水の確保は最優先で行うことにしているためです。

今回は飛行場に到着してから水を飲んでいないこともあって体が水分を欲しがっているのがわかります。

ホテルにはおそらく備え付けの水もあるでしょうが、それはそれとして水を確保することに損はありません。
(実はホテルのロビーにはウォーターサーバー(無料)があるのでいくらでも水は飲めたのですが、それに気づきませんでした。せめてそこで1杯だけでも飲んでいたら、もうちょっとマシな状況になっていたかもしれません。)

幸い宿泊しているホテル「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」は最寄りのショッピングモールには徒歩3分とかからない便利な場所です。
サクッと行けるでしょう

<ハワイ島のマリオットホテルの情報~外部リンク>
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ ワイコロア ビーチホテル宿泊
【H.I.S.】ワイコロア ビーチ マリオット リゾートのホテル詳細ページ
(マリオットの公式ホームページと旅行会社「HIS」のリンクです。同じ敷地内でも使われている写真などがちがうの面白いです。)

というわけで、ホテルのロビーから外に出ます。

「…やばい、マジで暑すぎる」
30秒もしないうちに後悔しました。

「なんとかなるだろう」と
そんな軽い気持ちをハワイ島の太陽が容赦なく打ち砕いていきます

もう本当に暑いこと暑いこと。
楽勝だと思っていた甘い自分にちょっと説教したいくらいです。

まあでも仕方ありません。
飛行機でほとんど寝ないで過ごしたことも私が選んだことですし(前回の記事参照)
ホテルにあったウォーターサーバーに気づかなかったのは自分の落ち度です

それに
ハワイが暑いのなんて当たり前のことなのです!
(いささか想像を超えていましたが)

この暑さはハワイ島の熱烈で手厚い歓迎と受け取っていきます。

格調の高さを感じるキングス・ショップス

ホテルの正面出入り口から3分ほど、キングス・ショップスに到着です。

道路からキングス・ショップス

格調高い雰囲気の中、ゆっくりとした時間が流れています。

<キングス・ショップスについての情報~外部リンクです>
キングス・ショップス
(お店の種類やイベントについて書かれています)

道には屋根がなく、建物は1階または2階程度なので空が広く、開放的な雰囲気です。
人は少なく静かな環境の中、左右に並ぶ専門店的な雰囲気を持つショップが立ち並んでいます。

レストランもロブスターやステーキなどの店があり、旅行の最終日のディナーなんかに「ちょっと格調高く」利用したいな、なんて思いながら歩いていきます。

暑さは相変わらずですが、ところどころに木があり、木陰にはベンチもあるので休みながら移動できます。

お店だけでなく小さな池もあり、中には蓮の花が浮かび鯉が泳いでいます。
なんでしょう、この日本情緒。

それほど大きな場所ではないので30分程度で見て回れました。

池のハスと鯉

それはそれとして、水です。
青く広い空より
高級そうな装飾品より
何より水が欲しいのです。

しかし、グルっと回ってみましたが水を買える場所は見つかりませんでした。

現在時刻は現地時間12時32分。
水はこの先にあるクイーンズ・マーケットプレイスで買うことにしました。
(頼む、水くらい売っていてくれ(本音))

カジュアルで庶民的?クイーンズ・マーケットは拠点にぴったり

キングス・ショップスを出て道路を挟んだ左前方にもう一つのショッピングモールがあります。

クイーンズ・マーケットプレイスです。
カジュアルな、あるいは庶民的との情報から予想していましたが、キングス・ショップスに比べて人が多く雰囲気に「活気」を感じます。

クィーンズ・マーケットプレイス

<クイーンズ・マーケットプレイスについての情報~外部リンクです>
Hawaii Resort Restaurants, Dining and Shopping at Queens' Marketplace, Waikoloa Beach Resort, Hawaii Big Island
(お店の種類やイベントの情報などが書かれています)

カフェやフードコート、グループや家族で利用しやすそうなレストランが並んでいます。

ハワイのコンビニといってもいい「ABCストア」の系列店もありました。これはありがたいです。

スーパーに食事、それにおみやげ、ここは旅行中の拠点にぴったりです。
おかげでこのハワイ島旅行ではほぼ毎日通うことになった場所でした。

ようやく水を買えた安心感

さて、まずは水です。
幸い、入口からすぐのところにスーパーがあったので突撃です。
まさにオアシスにたどり着いた旅人のような気分でした。

お店の中は空調が効いており暑さに参っていた体に心地良いです。
買い物をしたり、お土産になりそうなものを探しながら、しばし体を休ませます。

落ち着いてきたらさっそく水やジュースを買い始めます。
夜になったらお酒でも飲みながら過ごしたいので、つまみになりそうなチーズやスナック菓子も忘れずに買っておきましょう。

水が1リットルで1ドル(109円)
ポテトチップスなど菓子類は一袋3~5ドル(545円)くらいです。
ここに消費税(4%だったかな?)が入った値段になります。
レジでの対応もおおらかで、素敵な笑顔をもらいました。

買い物が終わったらフードコートや軽食、レストランも少し見ていきました。

フードコートは10種類ぐらい店がありました。
ハンバーガー、ワンプレートランチ、アジア系の料理、スムージーなどいろいろです。

先ほどまでいたスーパーでもサンドウィッチや飲み物が売っていて
店の中や外のテーブルで食事をすることもできます。

「明日以降、昼が食べたいときはここを利用しよう」と考えながら歩いていきます。

レストランもおしゃれです

他にも、おみやげになりそうな小物とかを探したり
自転車で周りを走りたいなと思っていたので自転車を借りられるという店の場所も確認しました。

中央にある休憩所で休んだりしているうちに気がつけば現地時間で14時をすぎていました。
そろそろホテルに戻りましょう。

帽子と休憩が必須のショッピングモール

落ち着いた雰囲気のキングス・ショップス
活気のあるクイーンズ・マーケットプレイス

歩いている人、売っているモノ、ながれている時間のテンポ、どれもが違いました。
この違いを見たり感じたりするのが楽しかったですね。

でも共通するものもあります。
それは暑さ。

暑い
そして暑い!

屋根のないショッピングモールなので陽射しが強く、空気も熱い。

水を入手する前に干からびると思いました。
体調の悪い時にうかつに歩くとちょっと危険かもしれません。

だからまず帽子は必須です。
ペットボトルの1本でも持って歩きながら水分補給ができるようにしたほうがいいかもしれません。

体力的にきついなあと感じたら遠慮なく店に入ったほうがいいです。
どこの店も適度に空調が効いていて快適でした。

店に入ったからといって店員がすぐによってきてあれこれ商品を勧めてくるようなこともありません。

にっこり笑ってアイコンタクトを送ってきます。
こっちも笑って目線で返してそれで終わりです。
あとは店に並んでいるものを眺めて体が慣れてきてらまた外に出ればいいでしょう。

興味のかけらもないアクセサリーの店であっても、暑さから逃れるために入ったら思わぬ「いいもの」に巡り合うかもしれません。

そんなひとときや偶然の出会いが旅の醍醐味であり
ハワイ島に来たからこそ味わえるさまざまなことにつながるのだと思います。

さあ、水とおつまみは買いました。
ガサガサと鳴る買い物袋(水とお酒とおつまみ入り)を片手にホテルに戻ることにしましょう。

<ハワイ島旅行関連リンクです>