奥多摩プチリトリート1~自然の中のサイレントウォークが心と体をリフレッシュさせる

奥多摩、自然の中で

いつか、ターザンのように雄叫びを上げながら野山を駆け回りたいと思っている岩見です、ごきげんよう。

2017年12月に「奥多摩プチリトリート」というワークショップに行ってきました。
午前の部では多摩川の川辺を声を発しないで歩く「サイレントウォーク」を中心に過ごす事が出来ました。

心と体がとてもリフレッシュできる素晴らしい体験でした。
今回は、この奥多摩プチリトリートの魅力のひとつである自然の中を歩く気持ち良さを紹介します。

奥多摩プチリトリートとは?

奥多摩プチリトリートとはとしさんとミキティが主催する多摩川付近で行われるワークショップです。

コンセプトは3R(リラックス、リフレッシュ、リバース)となっています。

・自然に触れて心と思考に入り込んだノイズを取り
・ヨガで身体と意識を自分に戻し
・カードセッションで自分の内面と向き合い未来に向かう

こうした内容で心と体と思考をリフレッシュできる贅沢な内容です。
おかげさまで12月という一年で最も忙しい時期に活力が戻ってきました。
主催してくれたとしさん、ミキティ本当にありがとう!

集合場所は沢井駅「ここ東京ですか?」

東京ですよ、ここ

集合場所であるJR青梅線の沢井駅はJR新宿駅から90分程度で到着します。
この程よい距離感がたまりません。

広い空、濃い緑が私を迎えてくれます。

東京ですよ、ここ。
こう見えても。

空気も風景も違います。

澤乃井ガーデンの甘酒で一服

澤乃井ガーデンの甘酒で一服

沢井駅から10分程度歩いて「澤乃井ガーデン」に到着です。
売店で甘酒を買い、イスに腰掛けながらひと休みです。

「甘酒うめー」

丸みを感じる甘酒がとても美味しく感じました。

澤乃井ガーデン橋と川

開放感と静かな川の音。わずかに生臭さも感じる川独特の香り。風が肌にあたり、陽の光が顔を照らします。
普通に過ごしていたら、太陽の光をこんなにもゆっくりと浴びる機会はなかったでしょう。

透明度が高い奥多摩の川1

水がとても澄んでいます。

透明度が高い奥多摩の川2

水はとても冷たく、手に触れるととても冷たいです。
「ピャーッ」って声が出るくらい。ひんやりします。

カヤックやってるよ!

カヤックかな?1人用の小さなボートで川下りをやってます。
ああいうの憧れますね。

30分ほどこうして甘酒飲んだり、川を眺めたり、水辺に手を入れたりと思い思いに過ごしました。

もうこれだけで心がほぐれます。
正直ここで帰ってもいいくらいの心地良さを感じていますが、まだ始まったばかりです。

くつろぐとしさん

自然の中の散歩で心をリフレッシュ

いよいよこのワークショップの本番が始まります。
まずは自然の中を散歩します。

散歩開始

ただ散歩するだけではありません。
「サイレントウォーク」と呼ばれるやり方で歩いていきます。

自然の中の静かな歩み

言葉を発したり、交わしたりすることなく
ただ目に見える風景を見て、それを感じながら歩きます。

岩場

ただ目に映る景色を見て

広がる青空と川の流れ

ただ耳に入ってくる川や葉擦れの音を聞き

川辺がね、いいんです。

ただ胸に、心に感じることをうけとめていく
そんな散歩です。

とても静かで、穏やかな心境が私の中に広がりました。

釣鐘ワーク~音と体が共鳴する稀有な体験

道を歩いていくと鐘がありました。
ここでやった「釣鐘ワーク」は面白いものでした。
まさに音に包まれるというか、音と体が共鳴する体験が出来ました。

釣鐘ワークの鐘

やり方はシンプルです。
まず鐘をつきます。
鐘の音が響いているうちに鐘の中に入るというものです。

鐘の中でひとり、目をつむり
静かに音が止むまで、じっと耳を澄ませていきます。

「ぐわぁーん、ぐわぁ~~ん~」と自分の周りの空間が音で満たされます。
鐘の音の倍音効果のせいか、なかなか音が消えません。

音の始まりと終わりに耳と意識がスーッと導かれていきます。
鐘の音は自分の周囲を回り、音と自分が一体化していきます。

音の波動が自分の身体と響きあって中に浸透してく感覚。
耳ではなく、身体が共鳴している感覚です。

心地良さを感じますが、同時に後頭部やわき腹にどうしても「音が共鳴しない部分」を感じます。

音の波動の流れをせき止めているなにかが、共鳴しない部分にあるのだろうなと思いながら、そのまま静かに、音と心と体に一段落つくまで佇んでいました。

まるで音を起点に自分の身体をスキャンしている気分です。

やがて音が消えて、それと同時に体の中の「雑な感覚」までもどこかに消えていった感覚を得られました。

とても感覚的な説明ですが、何とも言葉にしにくい釣鐘ワークはとても稀有な体験が出来ました。
これはぜひとも体験してもらいたいです。

お昼ご飯の蕎麦も美味し~午後のワークにも期待がふくらむ

自然の中の散歩を満喫したら昼食です。

自然の中を歩いてきた程よい心地よさとともに、こうして美味しいものを食べる。
とても健全なリフレッシュを満喫しています。

茅葺き屋根が見事な蕎麦屋さん「玉川屋」で食べました。

玉川屋さんは屋根を見よう

<外部リンクです>
玉川屋

肉汁そば!

私は肉汁そばをいただきました。
そばの風味と肉の濃厚さ、ネギの爽やかさが美味しいです。

さて、午後からはミキティのヨガと、としさんのカードセッションです。

<関連リンクです~外部>
奥多摩プチリトリートの申し込みはとしさんのブログ「いまここ庵(あん)」
いまここ庵 いつでも旅の途中。さぁ!ここから始めよう

<奥多摩プチリトリート午後の部の記事です>
奥多摩プチリトリート2~ヨガで体に軸を立て瞑想で意識を自分に戻す
奥多摩プチリトリート3~「POINTS OF YOU(ポインツ オブ ユー)」カードセッションで思考を整え未来に向かう