中国拳法の教室案内を読みやすくしよう~シンボルマークの設置と内容説明の一覧化を試みたぞ

創造と工夫、心に明かりを
———-

さて、
seinaikenlogoT
上のシンボルマークを早速「正宝内家拳研究会」の教室案内に貼り付けました。この時、今まで内容をもう少し改良しようと試みました。

教室案内はプロフィールページと並んで最初期に作った部分であり、私にとって愛着のあるものです。変更には多少の心の葛藤がありました。

しかし私は進歩するのです。
未熟を知り、不足を把握し、そんな自分を乗り越えて行く
ああこうして考えてみれば、まさに武術と同じではないですか

そんなわずかな成長の積み重ねと少しの変化が、このブログ「JunoIwami」に起こっても何も不思議ではありません。

そう思い、シンボルマークの設置と共に今までバラバラになっていたページの一覧化を目指しました。
もしもお時間のある方は改良を試みた教室案内ページをご覧になってください。

●1.何を変えたの?
●2.見出しの変更
●3.今後の取り組み

<<●1.何を変えたの?>>

今まで項目ごとに分けていた教室案内の内容を一つにまとめました
これで読み終わるたびにメニューに戻る必要がなくなりました。

情報を一箇所にまとめることで、ズバッと下まで読み進めることが出来ます。これで正宝内家拳研究会の概要から稽古場所まで一気に分かります

<<●2.見出しの変更>>

見出しをBlog記事と同じ書式にしました
大きな見出しと小さな見出しを使い分けて、ページ内での分類が分かるようにしました。

文章スタイルもなるべく通常記事に近くすることで
junoiwamiと教室運営者が別人なのでは?
という疑問も解消です。

このブログと教室は、今のところ純粋100パーセント中年会社員武術家JunoIwamiが書く、運営しています。

<<●3.今後の取り組み>>

もっと分かりやすく、を目指します。
練習風景なども順次載せられればと考えています。

普通の練習風景
教室の特徴的な練習

そして、稽古から少し外れた練習後のひと時など

そうした様々な顔を見せていければいいなと思っています。

———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  岩見より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください