睡眠効果抜群の耳栓とアイマスク~仕事と武術の稽古の疲れを深~い眠りで取り除け

創造と工夫、心に明かりを
———-

さて、週末です。
明日の休暇が楽しみでなりません。そして目一杯楽しむためにもエネルギーが必要です。
平日にため込んでしまった疲労を一撃の物に粉砕し、休日をエンジョイするエネルギーを補給するためには前の日から質の良い睡眠をとって回復する必要があります。

今回は、短い時間であっても疲労回復に効果的な「深い睡眠」を手に入れるための小道具と効果について紹介します。

●1.「耳栓+アイマスク」で安く簡単に深い睡眠に落ちる
●2.情報の遮断が脳に休息を与える
●3.起床時の「甘い」感覚

中年会社員武術家JunoIwamiはさっさと回復して遊b…中国拳法の稽古がしたいのです。

<<「眠るための用意」が重要でした>>

かつての私は、明日が休日だからとついつい深酒をしたり、ネットをしていて寝落ちしたりという状況を繰り返していました。

そして翌朝、不自然な体制で起き上がり、疲労の抜けない状態でせっかくの休日を始めてしまっていました。

「眠り方自体が疲労を蓄積させている」と判断した私は、眠るための用意を模索しました。

●1.「耳栓+アイマスク」で安く簡単に深い睡眠に落ちる

良質な睡眠を心がけようとすると、入浴の温度や時間、入眠時の部屋の温度や光の強さなどの管理が必要らしいのですが「週末の疲労のピークと、明日への期待に胸を膨らませている時に、そんなことやっていられない」というのが正直なところです。

もっと簡単に出来て、もっと効果的な方法が欲しかったのです。そこで目を付けたのが「耳栓」と「アイマスク」です。

130913

二つとも100円ショップで安く手に入りますし、寝る前に身につければ済むだけです。
私はこの二つを着けた時、「ストンと落ちるような眠り」としか言いようのない、深い眠りに落ちていきました。

●2.情報の遮断が脳に休息を与える

「耳栓」と「アイマスク」この二つは共通の性質があります
それは外界の情報(音や光)を遮断する製品であるという事です。

人は眠っていても、目を閉じていても光を感じることが出来ますし、耳は閉じられませんのでより敏感に反応します。ちょっとした音でも目が覚めるのはこのためです。

耳栓とアイマスクを使う事により脳が「音と光を判断する必要のない状態」になります。
余計なことをする必要がなくなった脳は自然と休憩に入ります

脳が必要以上の情報処理を行う事がないため、体も自然に回復方向に向かいますし、休息を得た脳の回復は、気力やの復活や精神的な安定として現れます

●3.起床時の「甘い」感覚と充実感

耳栓とアイマスクにより、周りの騒音や太陽の光とによる無理な目覚めは激減します。
あくまで自分の睡眠サイクル、または回復具合に合った目覚め方になります。

この時の目覚めの気分は一言で表すと「甘美」です。

深い海の底からゆっくりと浮上していくような、体の芯からじんわりと力が湧いてくるような、そんな感じです。

目が覚めて、上体を起こし、深く息を吐いて自分の拳を見て、握り込む。
「良し」
そんな一言が口から出てきました。

<<平日に推奨しない理由>>

私が知る限り、耳栓+アイマスクは一番てっとり早く深い睡眠を得られるのですが、効果が高すぎるという欠点があります。

以前、平日にこの「アイマスク+耳栓」で睡眠をとったところ、目覚まし3個を全て無視して危うく会社に遅刻するところでした

それ以降、休日前日にのみ使うようにしていますが、これも毎回使っているわけではありません。
人間は順応性があるため、使い続けると耳栓とアイマスクすら効果がなくなる恐れもあります

最終的にはこれらを使わずに生活習慣を改善し、普通に回復できる自分を構築するため自己を律していこうと取り組んでいます。

———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  岩見より