心が満ちて命を感じる朝の稽古と散歩を楽しんだ~2021年5月駒出池キャンプ場3

木々の濃い気配と流れる水を感じる環境が好きな岩見です、ごきげんよう

2021年5月、2泊3日で駒出池(こまでいけ)キャンプ場に向かいました。

今日はキャンプの2日目

大雨の前日から一夜明け
すっかり雨が上り、水分をたっぷり吸った潤いのある世界が広がります。

(一日目の様子はこちらからどうぞ)
・1日目の午前中、大雨の中のランチや買い物の様子はコチラ
・1日目の午後、怒涛のテント設営とまったりとした夜タイムの様子はコチラ

朝の稽古
ふらっと散歩

特別なことはないけど心が満ちるのを感じます。

環境が変わったおかげかな
受け取り方が違うのでしょう

今回の話は、そんな特別じゃないのに特別さを感じた朝の時間について話をします。

存在するだけで命を感じる空気感が伝わればいいな。

潤いを感じる中での稽古と散歩

朝の4時から活動開始。

テント内は体温によって13℃くらいになっているけど、屋外の気温は10℃程度
少し冷える。

軽く水を飲むとほんのり甘く美味しい。
ささやかだけど幸せな一日の始まりを感じます。

昨日までの雨で潤い豊かな空気と木々のなかで体を動かし始めます。

環境を変えての朝稽古のはじまり。

調子のよさを感じた朝稽古

かつてないくらいに体調が良いのを感じます。

高く遠い空を見上げて川の音を聞きながらの稽古。

頭頂部(百会:ひゃくえ)から気を放出し、腰から下は大地に溶かしていくイメージ。

へそ下の丹田に意識を集める

体の真ん中を縦につなぐ正中線(せいちゅうせん)を立てる

指先から膨張する感覚を持ち、意識を身体中に巡らせる。

しばらくそのまま静かに立つ。

うん、良い調子だ。

体を動かし始める

形意拳、心意六合拳、八卦掌、陳式太極拳といった中国拳法

柳生心眼流をはじめとした古流柔術

沖縄唐手である本部御殿手

しっかりとやっていく

本当に調子が良い。

精神的な満足感が凄い。
周りの環境がとても良いのだろう。

みどころだらけの散策

5時30分、キャンプ場内を散策することにしました。

まずはキャンプ場を流れる川の下流側を見ていこう。

おお
おおお!
なんか、どこも良いじゃないか

実に満足のいく眺めと空気感
写真をたくさん撮っていく

もっと上流に行ってまた違う感覚を味わいたいな
そして写真を撮りたい。

前日の雨が上がり、草のある部分も多い。
サンダルじゃ滑りそうだ。
ブーツや長靴を履いていった方が良いだろう。

天気だったらハイカットの靴で行くのも良いな。

朝のまったりタイムを満喫

6時30分

保刈さんとものくろさんと合流

(一緒にキャンプにいったメンバー)

ものくろさん

輝く朝日の中でまったりとした時間をすごす。

ああ、なんもしないこの時間が愛おしい。

それにしても、ものくろさん、美味しそうなもの食べてるなあ。

再びキャンプ場散策~上流側は時間を忘れる景色がある

心に響くものを探して歩く、至福の時間。
これを誰かに届けられたら、本当に幸せだ。

流れる水、跳ねる水。そういった感覚が好きなのだ。

水の気配、緑の空気。
それを感じているだけで幸せな気持ちになる。

鳥の声を聞き、太陽の熱を感じることがたまらなく嬉しい。

気がつけば90分も散策を続けていた。
こんな時間まで延々と歩いていたのか。

贅沢な時間の使い方が心地良い。
時間を忘れてしまうほどの景色。

ああ、本当に良い。

読書と談笑のリラックスタイム

キャンプ場を一周してテントまで戻ってくる。

読書をして、談笑する。

他愛ない時間を使う。

楽しい。
楽しすぎて読書が進まない(笑)

でも
まあ
いいや。

水と木々の気配の濃い中を歩き
ちょっと疲れた体を休めながら談笑する。

もう、それだけで十分だ。
深く息を吐いて
イスに深く沈んで空を見上げる。

そう、これでいいんだ。

来て良かったを感じたキャンプ

潤いある豊かな自然の中で目を覚まし

広い空間で体を動かす。

水と木々の気配の濃い環境を散歩をして
自分が何を好きなのかを感じ取る

外から自分を満たし
内面の充実と豊かさを感じる自分

この環境、空気感。
それがわたしにとって特別だった。

だからなにか特別なことをしなくてもいい。
ただ居るだけで心地よい。

来て良かったを感じたキャンプです。

<関連リンクです>

フカフカ芝生と豊かな自然が心地良い!

一緒にキャンプにいったメンバー

すばらしいキャンプ場につれてきてありがとう!

そのアグレッシブさを見習いたい

駒出池キャンプ場での1日目、怒涛の大雨キャンプの様子をご覧ください