プロフィールに使う似顔絵にこだわりたい~武術ブログとして選んだ最高の似顔絵

創造と工夫、心に明かりを
———-

さて、
このブログを立ち上げた時、知人友人に声をかけて見てもらったのですが、決まって言われる言葉があります。

「なぜ、あの写真?

 

2010photo150

え?ダメ?
「いやダメじゃないけど、武術のブログと分からなくないか?アレ」

なるほど、確かに世界で一番と言ってよいほどお気に入りの写真ですが、もっと分かりやすさが必要なようです。

悩みました。私には絵心がありません。

自画像を描いたら「なに?この物体Xは?」と言われるのがオチです。

そこで、似顔絵を描いてくれるサービスを探していたのですが、なかなか「ビビッ」と来るものがありませんでした

しかし!私は運が良かったのです。
今回ある方の絵を見た時に「これなら!」と来ました。

ご覧になってください。これが私、JunoIwamiです

 

20131117IwamiFace

 

今回の記事はこの素晴らしい似顔絵を描いてくれた方と、そしてこれからプロフィール用に使う似顔絵にこだわりたいという方にお送りします。待って、探して、注文したかいがありました。

●1.イラストレーター「ふじもなお」さん
●2.ふじもなお氏コラボ企画「jMatsuzaki監修スタイリッシュ似顔絵」
●3.柔和タッチの男前

<<●1.イラストレーター「ふじもなお」さん>>

20131117Hujumo

ホーム|ふじもなおのアトリエ

 

 

 

ふじもなおさんのイラストは柔和な感じが素敵で気になっていました。

愛嬌があり、柔らかなタッチで描くイラストは「武術ブログだからと言って無骨ばかりなのはどうよ?」と思うJunoIwamiの感性にとても響くものがありました。

<<●2.ふじもなお氏コラボ企画「jMatsuzaki監修スタイリッシュ似顔絵」>>

20131117HujiJM

ふじもなお氏コラボ企画「jMatsuzaki監修スタイリッシュ似顔絵」

 

 

ところがある日、今までとは全く違うテイストの似顔絵が公開されていました。

こう、来ました「ビビッ」と、これだというイメージが
もし、今の写真に変わるものがあるとすればこれしかない
そう思った時には申し込みの手続きをしていました。

<<●3.柔和タッチの男前>>

そして完成したのが冒頭のイラストです。
こんなにも男前に描いてくれるとは…
思わず顔がにやけました。
男前でありつつも、絵のタッチはやはり「ふじもなお」さんの柔和さが出ています。剛柔を併せ持つ独特のスタイリッシュさを醸し出しています。

この企画は期間限定だったため、残念ながら終了してしまいましたが、私が世界で一番気に入っている写真と並び立つ「私」を示してくれました
どちらも気に入っているので、片方はトップに、片方はプロフィールページに掲載します。

「ふじもなお」さん、素敵な似顔絵ありがとうございました。
あなたに多大な感謝を!

プロフィール用の似顔絵が描けずくじけそうでしたが、
こうしてイラストを仕上げてくれる方の存在は、とても心強く感じました。
———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  岩見より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください