運動の維持と食事制限で2016年は体重を7kg減らすことができました

体重計の画像
創造と工夫、心に明かりを
———-
年が明けてからお餅を毎日4個ずつ食べていましたが
それほど体重の増加もないことにホッとしている岩見です、ごきげんよう。

美味しいものは食べたいけれど、どうしても体重が増えてしまう。
そこをどうにかしたいなあと思いまして
2016年はある程度食べながらもダイエットにチャレンジしていました。

今回はそんなダイエットの結果についての話をします。

正月太りから始まった2016年の体重の変化をご覧ください。

・1年間の体重の変化グラフ
・運動の維持と食事制限

1年間の体重の変化グラフ

まずは結果をグラフで示します。
2016年の体重変化
2016年1月は91㎏の状態から始まりました。
3月中旬の健康診断に向けて体重は落ちていきましたが
その後は見事なくらいのリバウンド状態です。

その後、5月から10月にかけて徐々に減り始めていきました。

12月の忘年会シーズンはさすがに増えましたがなんとか踏みとどまり
最終的に84㎏に落ち着きました。

91kgから始まり84kgで終わり、7kgのダイエットに成功です。
イェイ!

運動の維持と食事制限

運動としては日々の稽古と平日20kmサイクリングがあります。
自転車で週に110km走ることを基準にして取り組んでいました。

食事制限についてはトレーナーとして右近綾香さんに協力していただき
5月から10月まで食生活の見直しと改善に努めました。

下のグラフは体重の減少に伴う体脂肪と骨格筋率の変化です。
体重と体脂肪と骨格筋率のグラフ
体重(青色の線)を減らしながら
一緒に体脂肪(緑色の線)も減っていっています。

骨格筋率(赤色の線)はわずかずつですが増えているので
筋肉の維持をしている健康的なダイエットが出来ていたといえます。

体重が増えたりなかなか減らずにやきもきしたりといろいろな波はありましたが
こうしてやりきった実績をみるとちゃんと成果が出ていたと実感します。

一つの実績が自信につながる

なにか一つのことが出来たという自信は
これから他のことを取り組む時にも
自分のことを力強く支えてくれる精神的な支えに繋がると思います。

2017年は更に体重を減らしていき、70㎏まで減らしていこうと思います。

時には人の手や知恵を借り、
そして何より自分が楽しみながらあきらめずに取り組んでいくこと
それが望む結果を引き寄せる、重要なやり方だと思うのです。

———-
立ち止まっても倒れても、また人は歩き出す  Junoiwami(岩見)より
▼中年会社員JunoIwamiが運営している教室はこちらです。