浩庵(こうあん)キャンプ場【2泊3日】まとめ~本栖湖ソログルキャンを楽しむ~2021年4月浩庵キャンプ場5

キャンプならソロでもグループでも楽しめる岩見です、ごきげんよう。

山梨県にある浩庵(こうあん)キャンプ場は富士五湖のひとつである本栖湖にある人気のキャンプ場。
漫画「ゆるキャン△」の第一話に登場したことから「聖地」とも呼ばれる場所です。

そんな場所に2泊3日のソログループキャンプ(ソログルキャン)にいったのは2021年4月のこと。

とても楽しかったため、4記事にわたりキャンプの様子をブログに書きました。
今回はそのまとめ記事です。

キャンプ場では本栖湖に写る逆さ富士に感激したり
初体験のスウェーデントーチに興奮したり
焚き火を囲んで語らう時間を楽しんだりと
キャンプならではのイベントを堪能しました。

キャンプ場から外に出ては美味しいほうとうを食べ
下部温泉でまったり温まり
薪を探していたら実に良いお店を探し当てたりと
旅の味覚や出会いに胸躍りました。

ひとり(ソロ)で落ち着くもよし
みんな(グループ)で出かけるもよし

そんなソログループキャンプを満喫したキャンプでした。

浩庵キャンプ場がどんなところか知りたい方
キャンプに行く際の買出しのためのスーパー情報を知りたい方
どんな風にキャンプを楽しんでいるのか雰囲気を感じたい方

そんなことを知りたい方に届いたら幸いです。

1日目~ソロの自由さとグループの楽しさを味わう

自由と不便さを楽しむソロキャンプもいいけど
楽しさを共有するグループキャンプも良いものです。

その両方を味わえるスタイルのキャンプがソログルキャンプ。

テント設営では各自が適度な間隔を取ることでグループとしての領域を確保したり

前回(2019年)食べた「かど久」の「ほうとう」があまりに美味しかったので再訪したり

気軽に入れる下部温泉に浸かってまったりしたりしていました。

そんなソログル浩庵キャンプの初日の様子(朝の出発から昼まで)の話です。

1日目続き~寄り道の出会いと焚き火での語らい

キャンプ場から出て食事、温泉を楽しんだ後、ゆったり気分でホームである浩庵キャンプ場に帰る
…ことはありませんでした。

旅は気まぐれ
ふらりふらりとあちこちに行き
寄り道の出会いを楽しみます。

夜には友が来て、焚き火を囲んでの談笑が続く

やがてお開き、良い眠りをと思いきや

どこぞの防犯ブザーが鳴り響いて起こされたりと
なんやかんやで話題に事欠かない。

なんともイベントの多い初日後半でした。

2日目~朝焼け、逆さ富士、スウェーデントーチ、スーパーへの買出し

朝焼け、逆さ富士、スウェーデントーチなど
静かでソロ活動が中心となった充実した1日

読書
散歩
写真撮影
昼寝

ひとり時間を楽しみます。

「お酒とつまみを買いに行こう」と周辺のスーパー「マックスバリュー」に買い出しへ。

夜には一緒に焚き火を囲んですごす。
初めて灯すスウェーデントーチによって宴のテンションは最高潮となりました。

3日目~曇りの富士山を見ながらの撤収作業で心地よさを振り返る

曇り空の下、富士山を見ながらの撤収作業。

最終日まで良い光景を見せてくれた浩庵キャンプ場の本栖湖と富士山。

今回のソログルキャンプの主催者である保刈さんによる高いホスピタリティ(丁重なもてなし、歓待の精神)と、参加者のH女史の細やかで優しい気づかい。

人と風景、環境のすべてに感謝です。

ただ楽しみ、あるがままに受け入れ、自由に振る舞う。

だからこそしっかりと片付けをしていく。
後始末も含めてのキャンプです。

とても心地良かった3日間。
存分にエネルギーを感じ、リフレッシュできました。

「なにもしない」を楽しもう

わたしにとってキャンプは「なにもしない」をしに行くイベント。

ただ単にそこに居て、自分と周りにあるエネルギーを感じる。

誰にエネルギーを奪われることもなく
誰かのエネルギーを無理矢理注入されるでもない
響き合いの中で過ごせる時間。

自然と人との適切な距離感の中ですごす。
ただ楽しみ、あるがままに受け入れ、自由に振る舞う。

人と風景、環境への感謝を胸に抱く。

存分にエネルギーを感じ、リフレッシュできました。

<関連リンクです>

ソロの自由さとグループの楽しさを味わう

寄り道の出会いと焚き火での語らい

朝焼け、逆さ富士、スウェーデントーチ、静かでソロ中心の充実した1日~周辺スーパーの情報もあり

曇りの富士山と撤収作業の中でキャンプの心地よさを振り返る

<外部リンク>
浩庵キャンプ場

今回のソログループキャンプを主催してくれた保刈さんの「フォックスキャンプ」ページ

食材にお酒など、買い物に行きたいならここがいいです「マックスバリュー」

道の駅なるさわ
ここでおみやげを買ったり薪や食材を買うのもいいですね