2018年9月から始めたキャンプが7回をかぞえたので並べてみました

月に1回のキャンプがとても楽しみになっている岩見ですごきげんよう。

本当だったらキャンプの様子をブログに書いていきたいのですが、なかなかそれができません。

悔しいのでとりあえずそれぞれのキャンプで何があったのかを書いていこうと思います。

まず記念すべきはじめてのキャンプ。
2018年9月道志の森でした。

何もかも初めてづくしだったのでいろいろ慌ただしかったのを覚えています。
これについては、2日目の過ごし方や撤収の段階などを書いています。

書き上がったらまた投稿しますのでよろしければご覧になってください。

2回目のキャンプは10月に行いました。
場所は同じく、道志の森キャンプ場です。

この時は、友人達と一緒に行きました。
夜になるとみんなで集まってお酒を飲み焚き火を囲んで話をする。
とても楽しいひとときでした。

3回目のキャンプは11月におこないました。
場所は奥多摩の氷川キャンプ場です。この時は完全なソロキャンプとして行きました。

隣になった人がとてもいい人で、ソロキャンプは自由であるとともに人との関わりついても自由に選択することができると感じたキャンプでした。

2018年12月
本来でしたらこの日にもう一度氷川キャンプ場へ行く予定でしたが胃腸炎になったため中止しました。
それでも仕事に行ったのだから自分でも褒めてあげたいくらいです。

2019年1月
キャンプ場が開いた当日にリベンジとばかりに氷川キャンプ場へ突撃です。

11月と違いほぼほぼ人がいません。
5人ぐらいしかいませんでした。

ですので11月のように人と関わり合いをすることなく1人で静かに過ごすことの実感を得ることができました。

このときの感想はただただ寒かった。
ほんとに寒かったんです。山奥の天候の寒さをなめてました。

2019年2月
再び氷川キャンプ場へ行きます。

このときのキャンプは1月と同様にほとんどはほとんど人がいなかったんですが、なぜか隣に2人組がテントを張ったものですので非常にうるさかった。
煩わしかったと言う方が正しいかもしれません。

この時は結局泊まることをやめ、日帰りで帰ることにしました。
ほんの短い時間の滞在でしたが実はこの時にものすごく印象的な感覚を得ることができました。
それについては後日ブログで改めて紹介したいと思います。

3月は1回お休みをしました。
(その代わり、キャンプの展示イベントに行ってました)

4月
浩庵キャンプ場に行きました。
ゆるキャン第一話の舞台ともなったキャンプ場です。

雄大な富士山と静かな湖が印象的なキャンプ場で初めて2泊3日のキャンプを行いました。

丸一日をフリータイムで使えるためとても自由に快適に過ごすことができました。

このキャンプは知り合いが主催するフォックスキャンプのイベントとして参加した形となりました。

5月
同じくフォックスキャンプのイベントとして2泊3日のキャンプです。
場所は久しぶりの道志の森キャンプ場

森林の中で過ごした時間は濃密な時間でした。

まとめ
こうしてみると

「楽しんでるなあ」

とつくづく思います。

これらのキャンプでの出来事、そこで感じたことなど、時間がかかってもいいので書いていきたいと思います。